スクール&ティーチャー紹介

九州初!タイ国政府認定SMHチェンマイ校より
マタニティ&ベビーの修了が発行されます。

通常のチェンマイ式のタイ古式マッサージに加え、九州初で「マタニティ&ベビー」のタイ国文部省認定校SMHの修了が取得可能です。チェンマイ本校では教えていない、福岡校校長がマタニティセラピストとして経験してきたノウハウや知識も学んでいただきます。場合によっては併設のサロンにて実際に妊婦さんをモデルに施術したり、通常営業中の接客〜施術の現場を見る事も可能です。
レッスンはお互いのスケジュールに合わせて、1日最低2時間〜自由に予定を組めます。
但し、半年以内で修了するようにスケジュールを組むことを条件といたします。(長引くと技術を忘れる可能性がありますので)
お支払いは現金一括、分割払いの他、クレジットカード(消費税加算)もご利用可能。

>>>コース紹介

ティーチャー紹介

キョーコ先生

< キョーコ先生 >
●SMH福岡校校長  酒井 恭子(さかい きょうこ)

profile

12月28日生まれ。香川県高松市出身。
九州初、のタイ古式マタニティセラピストであり、女性で唯一のマタニティ&ベビーのティーチャー修了者。元々はグラフィックデザイナー、約20年キャリアを持つ。
レディース&マタニティサロンShamalo オーナーセラピスト。ルーシーダットンインストラクター。

妊婦をほとんど受け入れしていないリラクゼーションサロンの現状。セラピストになって初めて妊婦さんの体が大変な事に気づき、マタニティセラピストとして独立。タイ古マッサージ店で初めてマタニティ専用サロンとして営業開始。その後、「全国のタイ古式サロンに安心して妊婦さんが通えること、マタニティケアが出来るタイ古式セラピストを全国に輩出したい!」と、東京・福岡でワークショップなど開催。
現在は妊娠したい女性や産後ママのケアにも力を入れています。

2013年よりタイ古式セラピスト日本協会発足、理事長に就任。


▲SMHチェンマイ本校

>>>SMHチェンマイ本校